備中倉敷学の紹介

ご案内 会長 村田隆禅(観龍寺住職)

観龍寺

 「備中倉敷学」は倉敷の重要伝統的建造物群保存地区周辺の関係者(町衆)が、地域の歴史・文化等を学ぶ会を目指して発足させたもので、会名を「備中倉敷学」と命名しました。会員を口コミで集め、平成十七年十月に第一回を開催しました。
 見学会を兼ねた講演会を毎月(八月は休み)第二週の木曜日午後二時から開催してきました。倉敷公民館との共催で、そこの大ホールで講演会を開いています。会員だけでなく、広く一般の方にも事前申込みがなくても無料で参加して頂いています。
 会員は、年一回バスでの県内の現地研修会と、身近な処でも通常では見られない所への見学会に参加でき、会員限定の特典となっています。
 講演内容は、地元、倉敷だけでなく広く備前・備中地域にも広げ、また分野も多岐にわたって興味がわく演目を選び、講師もその話なら出来ると云う方にお願いし、実施してきました。
 平成二十八年五月には百五十回目の例会となります。講演会には常に会員・会員外の方を含め平均七十名前後の聴講者を数えます。
 これからも「備中倉敷学」の会の趣旨に賛同される方の会員を増やし、「町衆」の力で会を盛り上げ、楽しく学んでいきたいと願っています。


講演会の案内と入会のお申込み

倉敷公民館

日 時 毎月 第2木曜日(8月は休み)午後2時~3時半
場 所 倉敷公民館 2階大ホール
講演会 会員でなくても誰でも予約不要・聴講自由
年会費 個人会員:5,000円・協賛(法人)会員:10,000円
会員限定のバス旅行、見学研修会、懇親会等が有ります。
入 会 毎月の講演会の受付でお申込みください。
案 内 毎月山陽新聞の木曜日「情報ひろば」に掲載しています

賛助(法人)会員 順不同《緑文字はホームページへリンクしています》

株式会社浦辺設計、山陽新聞倉敷本社、株式会社藤木工務店株式会社いのうえ倉敷木材株式会社森田酒造株式会社吉井旅館
倉敷アイビースクエア、ツーリスト清水、愛文社書店国指定重要文化財 大橋家住宅、蔵Pura 和膳 風、株式会社橘香堂
大同設備工業株式会社株式会社中原三法堂 羽島店株式会社鵬林公益財団法人大原美術館株式会社インテック共和、株式会社東陽電気
株式会社えのきはら